シンガポールの花
シンガポールは
日本との時差1時間
飛行機で7時間の長旅
ブーゲンビレアが咲き乱れる南国
マーライオン
ラッフルズホテル
こんな先入観でチャンギ国際空港に着陸
その瞬間に、甘い花の香りいっぱいの空気の流れを皮膚で感じました

シンガポールの国花は、「蘭」
オーキッドガーデンで、色とりどりの蘭の花に囲まれて、うっとり・・・
オーキッドとは、蘭の意
あの感動は、今でも鮮明です
傍らに咲いていた花、左下がパキスタキス(先日佐渡の花屋さんで見かけました)横に伸び出した白いのが花
右下の赤いのが、ヘリコニア
Cannon Ball Tree

エリザベス・ウオークからマーライオンを眺望し、一路美術館へとグリーン地帯を横切ろうとして、出会った花。

とても不思議な木で、上部は普通の木ですが地上三分の一ぐらいが根のような枝?が沢山出ていて、先端に写真のような花が咲いていた。いろいろなアングルで撮った写真の数に、我ながら驚いた。

早春の鎌倉
鎌倉は、私の好きな風景が沢山あり、住んでみたいと思わせる街
今回は、早春の北鎌倉から鎌倉への鎌倉散策です
如月の晴れた日
北鎌倉駅から2分くらいのところにある円覚寺の白梅
青空の下で、花の白さが眩しい
花の香に幸せ気分
円覚寺を後にして、線路を渡り5分くらいでしょうか
かつての尼寺、駈込寺・縁切寺として知られる東慶寺があります

石段を登り詰めると、ここも梅の花がほぼ満開で見頃、なかでも紅梅が美しい
ここは、花菖蒲が見事だそうな、要チェック!

道脇の民家の趣に、おもわず一枚
明月院に向かう途中にある、葉祥明の個人美術館
(パステルトーンのメルヘンを水彩で描く絵本作家)
この美術館の看板猫、彼?の名は「どっぽ」(中央)
絵本に登場する犬のジェイク(右)
浄智寺で台湾リスがお出迎え?
鎌倉でよくみかけます
ミツマタの花がまだ蕾です
秋には大銀杏がみごとな鶴岡八幡宮
冬桜でしょうか?本殿前に咲いていました

若宮通りから鎌倉駅へ、またいつか・・